更新履歴

2016年04月04日

2016年4月 今月の一言

税理士 小出絹恵
群馬にいた頃は、「入学式にはまだ桜は咲いていないけれど・・・」
どうして、桜の花の中で入学式なのかと、不思議に思っていた私。
東京に来て、はじめてその意味が分かりました。
南北に長い日本、青森では桜はゴールデンウィークに咲くそうです。

税理士 小出博樹
桜満開の季節になりました。日本を象徴する花ですが、あっという間に散ってしまう 定めがどうも私の性分に合いません(笑)
夏の花火も同様です。
 企業を長く繁栄させるという仕事をしているため、しぶとく生きるという考えが身についてしまったのだと思います。

赤川
 ようやく暖かくなったので、最近は家の片づけに励んでいます。
 といっても、大々的にやるのではなく、週末に1か所、気になるところを 整理整頓するのです。
 先週は出窓のあたり、今週はリビングの棚、来週はリビングの角、 というようにちょこちょこやっています。いつか読むだろうと思っていた 雑誌や紙類を捨てたり、しまうべき場所にファイルしたりしますが 数か所整理するだけで、ずいぶんすっきりしました。
 これを週末ごとに1年間、家中やったら、どれだけ片付くのだろうと 今から楽しみですが、絵に描いた餅にしないようにしなければ。。。。

古川
今更ながら…ドラマの「下町ロケット」を見始めました。
ドラマは経営者が主人公ですが、大企業からの視点や金融機関からの視点で見ると、「主人公無茶言ってるなあ」という場面もあり、面白いです。
今のところ税理士が登場していないので、少しさみしいなあとも思います。


古澤

最近の家での楽しみは毎日入浴剤を変えてお風呂に入ることです。
色と香りの違いだけですが気分が変わります。
ゆったりのんびりホッとできるひとときです。

大崎
リフレッシュと健康管理を兼ね、区のプールに泳ぎに行きました。 プールまでは緩やかに上り坂が続くので、桜を見ながらのサイクリングもいい運動になります。
久しぶりに泳ぎましたが、やはり体力が落ちていて、なかなか思うように泳げませんでした。
これ以上体型が変わり、新たなスーツを買わないためにも、時間を作り泳ぎに行こうと思います。

中道
実家の母が、10日間くらい家に遊びに来てくれています。
「のんびりしてね。自由に出掛けてね。」とうちの鍵を渡しているのですが、 私が帰宅すると、いつも家の中が片付いていて、お掃除もしてもらっていて、 洗濯物もたたんであります。娘(私)のことを放っておけないんでしょうね。
親孝行しなきゃと思う毎日です。


毎年の事ですが・・・春になると現れる症状に「花粉症」と「お片付け病?」があります。
春の日差しが明るく部屋の中に差し込むと埃やら諸々目につき、片づけ虫がムズムズと騒ぎます。 今回はわが子ではうまくできなかった「お片付け育」を孫相手に実践しようと思ってます。
絵本やおもちゃ、衣服を自分で片付けられる様に彼らの目線、動線を考えて、 楽に片づけられる様にラベリングをして、誉めながら、何とか自分の事は自分でできる様にしたいと思っています。
・・・結果として、私が楽になる事が一番の目的なんですが・・・(笑)

山下
桜が咲き始めたので、早速お花見に行ってきました。落ちている花を拾って「お花だよ」というとやさしく触ってみていました。初めての物を見た時のなんとも言えない笑顔を見るのが大好きです。
posted by 税理士 小出絹恵 at 14:39 | 事務所だより 編集

2015年03月24日

未分割財産の収益の帰属 家賃収入は誰のもの?

アパートを所有している父親が亡くなった場合、
そのアパートの家賃収入は誰のものになるのでしょうか?

相続財産について遺産分割が確定していない場合には、
その相続財産は相続人全員の共有ということになります。

共有持ち分は法定相続分です。
配偶者は1/2
子供たちは 残りの1/2をさらに子供たちで等分に分けることになります。
子供が3人なら、それぞれ1/6ずつになります。

遺産分割協議書の作成ができるまで、
たとえ、相続人のうちの特定の人(たとえば長男)が
家賃収入を管理しているような場合であってたとしても、
共同相続人がその法定相続分に応じて
申告することになります。

被相続人であるお父様の生前の所得については、
お亡くなりになってから4か月以内に確定申告を行うことになります。
これを、準確定申告といいます。
所得税が発生すれば、それは、相続税を計算する上では、
債務控除として、遺産から控除することができます。

相続開始後、間髪を入れずに遺産分割を行うなどということは
とうてい無理な話です。
遺言書があれば、遺産分割をする必要もなく、
財産の帰属が決まりますから、この問題は避けることができます。
この点からも、遺言書の作成は意味がありますね。

posted by 税理士 小出絹恵 at 14:54 | 相続・経営承継 編集

2013年07月12日

遺言とエンディングノートの書き方セミナーを開催致しました。

遺言とエンディングノートの書き方セミナーを開催致しました。
DSCF1261.JPG
posted by 税理士 小出絹恵 at 00:00 | 相続・経営承継 編集

2012年11月27日

2012年01月10日

私たちは社外ブレーンになります

2012年、平成24年が始まりました。

弊事務所の所長である税理士の小出絹恵は、
昨年末に行政書士登録も行い、
会社法務や相続手続き、
遺産分割協議書作成等の書類作成業務も
積極的にお引受けできる体制に致しました。

弊事務所は女性が多い、
 というよりも副所長以外は女性なのですが・・。

女性ならではの気遣いと、気配り
何よりも社長の良き相談相手として
一所懸命に社長様のお話をお聞き致します。

机上の空論でアドバイスをするのではなく、
会社の経営数値を毎月把握して、
その数字の意味するものをご説明致します。

この数字のまま行ったら、この先はどうなるのか、
どう改善したらよいのか、
社長様と一緒に考えます。

社長様がご自分のお考えを整理され、
経営上の意思決定をなさる上での
お役立ちができればと思っております。

お役立ち情報の提供、
事前のアラームの役割も務め
社長様に安心して経営に専念していただけるように
務めたいと思っております。

社長様の社外ブレーンになれれば嬉しいです。
posted by 税理士 小出絹恵 at 19:15 | 事務所だより 編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
syocyo_siro.jpg
     税理士・行政書士・相続遺言コンサルタント
     小出 絹恵
     http://www.zeirishi-net.gr.jp/
     TEL:03−5486−9586
     幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
     (女医さんでした)の顔を見ただけで、安心して病気が治ったような
     そんな体験が懐かしく思い出されます。
     私は皆様のそういう主治医になれたらと願っています。
●申告の際には必ず専門家にご相談ください。
記事検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。