更新履歴

2011年08月10日

現地確認の大切さ

久しぶりです配偶者に対する居住用不動産の贈与

奥様に、ご自宅の共有持ち分を贈与したいとのご依頼を受けて
ご自宅に伺いました。

やっぱり現地確認は大切です。

建物の利用状況が、登記簿登記簿謄本と違っていました。
posted by 税理士 小出絹恵 at 14:37 | シルックの一日 編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
syocyo_siro.jpg
     税理士・行政書士・相続遺言コンサルタント
     小出 絹恵
     http://www.zeirishi-net.gr.jp/
     TEL:03−5486−9586
     幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
     (女医さんでした)の顔を見ただけで、安心して病気が治ったような
     そんな体験が懐かしく思い出されます。
     私は皆様のそういう主治医になれたらと願っています。
●申告の際には必ず専門家にご相談ください。
記事検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。