更新履歴

2011年02月03日

確定申告のご相談 

新聞に確定申告の記事が目立つようになりました。

それと同時にお問い合わせやご質問の電話、メールが増えています。

Q1「所得が500万円以内なら扶養控除もOKなのですか?
   そんなにおいしい話があるのですか?」
    ↑
   これって、税制改正大綱の成年扶養控除関連での勘違いだと思われます。

Q2「障害者手帳があれば、税金上の特典があるの?」
   ↓
  はい、障害者控除という所得控除があります。
  

Q3「アパートの修理をしたんだけど・・・?」
   ↓
  領収書だけでなく、工事明細書も見せてください。
  それによって、経理処理が違ってきます。
  一度にその年の経費になるもの、
  減価償却といって、何年かにわたって経費になるもの。
  経費になる期間も工事内容によって年数や方法が変わります。

Q4「年金は源泉徴収されているから、確定申告には関係ないですよね?」
   ↓
  確定申告をすれば、税金が戻ることもありますし、
  不動産所得のある方など、
  確定申告をしなければならない方は、
  年金の申告も一緒にしなければなりません。
  
  源泉徴収をされているから、申告しなくても大丈夫とは言えません。
  
  無料相談もしております。
  無料相談は 
    ⇒ http://www.zeirishi-net.gr.jp

  
posted by 税理士 小出絹恵 at 20:27 | 税金Q&A 編集

2007年10月02日

申告書等を郵送で提出するとき!

税務書類を郵送で提出する場合の注意点

電子申告なら心配はないのですが、郵送となると、
ポストに入れた日(発信主)なのか、
税務署に到着した日(到達主義)なのか、
この違いが実はとても大きな問題になることがあります。

 税務書類は原則として到達主義です。
 しかし、混乱が多かったので、平成18年度の税制改正により、
到達主義の原則を維持しつつ、大幅に発信主義の適用される種類が増えました。

 「納税者と税務官庁との地理的間隔の差異に基づく不公平を是正し、納税者利便の向上と円滑な申請ができるような環境を整備するため、」ということです。

 国税通則法22条が改正され、納税申告書等に加え、「国税庁長官が定める書類」についても発信主義が適用されることになりました。

実務家はホッと一安心というわけです。

※ 「税務手続に関する書類は「信書」に該当するため、作成済みの書類を送付する場合には、「郵便物」(第一種郵便物)又は「信書便物」として送付してください。」とのことです。
具体的な信書の内容については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp/yusei/shinsho_guide.html)をご覧ください。

(注) 郵政公社の民営化に伴う郵便法の改正により、平成19年10月1日以降、小包郵便物は郵便物に該当しません。
◎ 税務手続に関する主な書類の提出時期については、こちらを参照してください。

「税務手続に関する主な書類の提出時期の一覧」
http//www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/teishutsujiki/periodList.htm

「発信主義の適用範囲を定める告示の制定」http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/teishutsujiki/policy.htm

posted by 税理士 小出絹恵 at 11:16 | 税金Q&A 編集

領収書(証)を作成するときのチェックポイント

◇以下の点が最低限、明確に記載されている必要があります。
   (1)いつ?(日付)
   (2)誰が?(宛名)
   (3)誰に対して?(代金受領者:お金を受け取る権利のある人)
   (4)いくら?(金額)


(1)いつ?(日付)
  日付は、約束の期日が守られたかどうかを証明するものです。
  そのため、実際の日付にするべきです。

(2)誰が?(宛名)
 「上様」では宛名が書かれていないのと同じです。交際費の損金不算入、消費税の仕入税額控除の適用が受けられない等の問題が生じます。
 また、債務者本人でなく債務者の使いの第三者が支払う場合、宛名は債務者にし、「但し書」に債務者を明示して第三者として弁済したことを明確にしておく必要があります。

(3)誰に対して?(受領者)
 領収書を受け取る側は、相手の受領権を常に確認し、それが領収書の記載上明確にされることが必要です。AがBの代理人として受領する場合には、「B代理人A」と記載することが必要です。

(4)いくら?(金額)
 金額を変造されないために
 1 (多画)漢数字か、チェックライターで記載する
 2 数字の頭に「金」「¥」、金額の最後に「也」「※」などを記載する
 3 3桁毎に「,」を打って1桁増やされたりしないようにする

◇その他「但し書」
 何の支払か、領収書の内容を確定して、流用などを防止するためにも必要です。
 いつの売買の代金であるか、一部の代金の受け取りなのか、何を原因とした弁済なのかを明確に特定されるように記入します。消費税の課税区分の判定にも必要です。
posted by 税理士 小出絹恵 at 09:24 | 税金Q&A 編集

2006年10月16日

一般   訂正印

◆「訂正印」の役割とは?
[A]
 契約書に誤字・脱字があって訂正した場合、あるいは文書をけずったり、書き加えたり
して文書を直した場合、かならず当事者双方が「訂正印」を押します。この訂正印がないと、
後日「ここは、あなたが勝手に直したのでしょう!」とクレームをつけられるおそれがあります。
つまり「訂正印」とは、当事者の合意に基づいて直したことを確認するために押す印なのです。

◆「訂正印」はどうやって押すの?
[A]
  「訂正印」の押し方には、二通りあります。
  ひとつは訂正した箇所に押すやり方です。でもこれでは書面が汚くなってしまいます。
 そこで、訂正した箇所の並びの欄外に押すという方法があります。
  その際、訂正した文字の数を書くことを忘れてはいけません。表現の仕方は「何字加入」
 「何字削除」というように書けばOKです。ただし数字は後で直されないように、「壱、弐、
 参・・・」のように漢字を使います。たとえば「一」は「八」以外のどんな数字にも書き直す
 ことが出来ますし、同じように「二」や「三」も直されやすい文字です。


◆「捨印」とはどう違うの?
[A]
  書類を作成するときに、あらかじめ「捨印」を押すよう求められることがありますが、「捨印」は「訂正印」ではありません。

 「捨印」は書類を書き損じたときに、いちいち当事者を呼んで「訂正印」を押してもらう手間を省くために、あらかじめ訂正用の印を押してもらっておくものですが、これは相手に「勝手に契約書の内容を変更してもいいですよ」と言っているのと同じことになります。

 銀行など、あなたが信用できる機関に提出する書類ならいいのですが、「捨印」という のは訂正する権限を相手にゆだねることですから、相手に悪意があれば、その「捨印」を利用して、都合のいいものに勝手に文字を変えられてしまうかもしれません。

 間違えたのならその場で当事者双方が「訂正印」を押す、さもなければ新しい契約書を書くくらいの気持ちでいる方がトラブルの予防策になります。
posted by 税理士 小出絹恵 at 09:51 | 税金Q&A 編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
syocyo_siro.jpg
     税理士・行政書士・相続遺言コンサルタント
     小出 絹恵
     http://www.zeirishi-net.gr.jp/
     TEL:03−5486−9586
     幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
     (女医さんでした)の顔を見ただけで、安心して病気が治ったような
     そんな体験が懐かしく思い出されます。
     私は皆様のそういう主治医になれたらと願っています。
●申告の際には必ず専門家にご相談ください。
記事検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。