更新履歴

2008年10月29日

税理士は潤滑油にもexclamation×2

社員さんからは、
ちょっと社長さんに言いにくい事が…

そうは言っても社長さんだって、
意外と言いたいことも言えなくていたりするんですよね。

それを税理士をクッションにして
上手く伝えあえたらexclamation×2

そういうコミュニケーションの図り方もあるかな
って思いますわーい(嬉しい顔)
posted by 税理士 小出絹恵 at 18:03 | 税理士・会計事務所 編集

2008年09月11日

お客様のご要望は

昨日、
新しく顧問契約を結ばせていただいたお客様は、

本当に真面目そうな方で…。

うちの事務所におみえになる社長様の典型
のような社長様でした。

今までが、任せきりで何もわかっていなかったので、
これからは、自分もきちんと把握したい
というご要望をお持ちで

ちゃんとやりたいexclamation×2

いろいろと相談したいexclamation×2

いろいろ教えてほしいexclamation×2

と言われます。

私どもの想いも同じです。
一緒に会社を成長させましょうexclamation×2ぴかぴか(新しい)
posted by 税理士 小出絹恵 at 13:56 | 税理士・会計事務所 編集

2007年11月27日

税務調査あれども修正なし

うちの事務所のお客様に対する
税務調査のお話はしましたでしょうか。

去年の税務調査は0件でしたが、
今年は残念ながら、
税務調査が1件ありました。

それでも、おかげさまで
修正なしで終わりました。
お客様も大変喜ばれて、
私も嬉しく思います。

うちの事務所に変わられる前は、
3年に1度税務調査があり、
その度に何らかの指摘をされ、
修正申告をしなければならなかったということでした。

ですから、今回のように
税務調査があっても、
修正もなしで終わることがあるということに
社長も奥様も大変驚いていらっしゃいました。

私にしてみれば、
税務調査自体がないのが一番良いのですが、
今までの経緯から税務調査を受けることになった場合であっても、
税務調査の中で、まずは今までとの違いと分かってもらえれば、
次の税務調査は限りなく遠くなると思っています。

関与先企業様が税務署の心配から解放されて
経営に専念していただけること
それも会計事務所の役割だと思っています。
そして、数字を経営に役立てていただくこと!
業績把握をしっかりしていただいて
安心して経営に専念していただけることが
月次決算をしているメリットなのですから!
posted by 税理士 小出絹恵 at 18:59 | 税理士・会計事務所 編集

2007年11月09日

税務調査がないexclamation×2

税務調査が無いexclamation×2
やはりそれが一番
わずらわしくなくて良いですよね。

調査となれば、
やはり、多少緊張します。

税務調査は、終わってみないと分からない
ところが有りますから
修正が出ないで終わると、やはりほっとします。

たとえ少額でも、修正が出ると、悔しいですし、シュックでもあります。もうやだ〜(悲しい顔)

なぜなら、
うちの事務所は、税務調査の無い事務所exclamation×2
仮に調査があったっとしても
修正の出ない事務所exclamation×2
を目指しているからです。
まず、税務調査の心配から解放して差し上げて
経営に専念していただくことexclamation×2

それが 基本だと思っています。
posted by 税理士 小出絹恵 at 16:40 | 税理士・会計事務所 編集

2007年10月09日

年1 「年1決算」ではつかめない!

「年1決算」
会計事務所の業界用語とも言うべきこの言葉
決算になって1年分をまとめて処理して決算を組むことを言います。

「年1決算では、分からないことが多すぎます。
やっぱり月次が良いですね。」

これは、初めて年1決算を組んだ職員の言葉です。
そう、決算になって、まとめて1年分の伝票と証憑(領収書)を
見ても、分からないことが多いのです。

社長の記憶もあいまいになり、確認しにくいのです。
先月のことならば覚えてもいられるけれど、
去年のこととなると、どうも・・・???
  ということになりがちです。

時間的にも厳しい!
税務申告期限は決まっていますから、
それに間に合わせることが最優先となってしまいます。

したがって、決算は「税務申告のために仕方なくやる」
ものになってしまいます。
経営に役立つ決算には、到底なりえません。

毎月、きちんと整理し、確認して、
自社の経営状況を数字でしっかりと把握!

そこから、税務調査の心配のない
信頼性の高い決算・税務申告書ができるのです。
もちろん、融資や経営に役立つことは言うまでもありません。
posted by 税理士 小出絹恵 at 19:28 | 税理士・会計事務所 編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
syocyo_siro.jpg
     税理士・行政書士・相続遺言コンサルタント
     小出 絹恵
     http://www.zeirishi-net.gr.jp/
     TEL:03−5486−9586
     幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
     (女医さんでした)の顔を見ただけで、安心して病気が治ったような
     そんな体験が懐かしく思い出されます。
     私は皆様のそういう主治医になれたらと願っています。
●申告の際には必ず専門家にご相談ください。
記事検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。