更新履歴

2009年10月26日

書面添付の正式名称はexclamation&question

書面添付の正式名称はexclamation&question

私達 税理士や税務署員は
一言で「書面添付」
と言っていますが、

その書面の正式な名称は、と言うと、

「税理士法第33条の2第1項に規定する添付書面」
と言います。

私達TKC会員がコツコツと続けきた書面添付が
今年、大きく変わりました。

真面目にきちんとやっている社長様が
報われる日がやってきたと思います。ぴかぴか(新しい)

私達 税理士も頑張らなくてはexclamation×2
posted by 税理士 小出絹恵 at 13:37 | 信用力 編集

2009年08月11日

税務調査がなくなりますよぴかぴか(新しい)

税務調査exclamation×2

無いにこしたことはないですよねわーい(嬉しい顔)

仮に税務調査があったとしても、
修正が出ない申告書を作りたいですぴかぴか(新しい)

だから 書面添付ぴかぴか(新しい)

税理士法33条の2の書面添付です。

最近、借入れをするときに、
銀行から
中小企業の会計指針に基づくチェックリストを
求められることが多いと思います。

このチェックリストと共通する部分も多いのですが、

書面添付は、
もっと大変です。

毎月、きちんと確認作業をしていないと
とても書類が書けるものではありません。

何でも ちゃんとやるのは大変ですけどね。

でも、
書面添付をしていると、
税務調査がなくなることもあります。

実際に、
書面添付をしている税理士の関与先への調査は、
少なくなります。

税務署も
ちゃんとしている税理士のお客様には
調査しても何も出ない
と思うのではないかと思いますよ。
posted by 税理士 小出絹恵 at 21:14 | 信用力 編集

2007年09月10日

金融機関交流会

今日は金融機関交流会でした。

三菱東京UFJの各支店の現場担当者が21人来てくれて
TKC都心会の先生方との交流会です。

三菱さんとTKCとの提携関係は30年近くになると言いますが、
私達TKC会計人の業務のやり方や、
TKCシステムの信頼性の高さについては、
知っていただいているようでいて、
意外とそうでもなかったりするようで、
こういう交流会を通じて、ご説明させていただくことで、
改めて認識いただく機会を持てたことは有意義だったと思います。

社会的信頼価値のある決算申告書を作成したいと
ずっと願って頑張ってきたのですから。
posted by 税理士 小出絹恵 at 22:35 | 信用力 編集

2006年03月31日

〜融資が受けられる申告書〜


最近、決算書を基に融資の可否と貸出金利を決める銀行が増えてきました。

先日、うちのお客様が初めて融資を申し込んだら、
銀行の融資課長さんが私に会いに事務所にお見えになりました。

来所の目的は、

@税理士の保管している申告書とお客様が銀行に提出した申告書とが同じものであるかどうかの確認、
A申告書を作成した税理士と直接面談することで、税理士の姿勢、会社への関与度合い等の確認です。

「税理士はみんな真面目でしょ。」という私に、
課長さんが、「申告書を見て、先生にお会いすると、いろいろな先生がおられますよ。」と。

話は弾んで、6月にロードショーされる「不撓不屈」映画鑑賞券も2枚、ご購入いただきました。
肝心の融資は、うまくいきそうです。

今日、TKC会報4月号の大武健一郎氏の提言を読むと、

「中小企業の一番近いところで日々悩み、考え、実践している税理士」
「月次決算、月次審査の徹底により、財務諸表の質を担保すべき時代」
「正確な財務諸表は適正申告につながるだけでなく、経営の発展に役立ち、融資を受ける場合にも有効」

その言葉の一つ一つに納得しながら、先日の銀行マンを思い出していました。
posted by 税理士 小出絹恵 at 16:07 | 信用力 編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
syocyo_siro.jpg
     税理士・行政書士・相続遺言コンサルタント
     小出 絹恵
     http://www.zeirishi-net.gr.jp/
     TEL:03−5486−9586
     幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
     (女医さんでした)の顔を見ただけで、安心して病気が治ったような
     そんな体験が懐かしく思い出されます。
     私は皆様のそういう主治医になれたらと願っています。
●申告の際には必ず専門家にご相談ください。
記事検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。