更新履歴

2006年08月14日

TKCの先生方はまじめだなぁ〜

明後日から筑波で2泊3日で行われる租税法研修会
レジュメを作ってメールで送りました。

「裁決事例の研究の仕方」をお話させていただきます。
遠くからみえる税理士の先生方の時間を無駄にしないように
内容のある研修ができるのか、・・・
  な〜んて考えると 何も話せなくなってしまうし・・・。

まあ、皆さんの反応を見ながら、
お話させていただくつもりです。  
     
世の中 お盆休暇の真っ最中なのに、
研修のために全国から100人を超える先生方が
お集まりになられるのだから、
ほんとに TKCの先生方は真面目だなぁ〜
posted by 税理士 小出絹恵 at 16:48 | シルックの一日 編集

2006年08月09日

遺産分割のやり直し

遺産分割協議をやり直したらどうなるの?

相続人は遺産分割協議書に署名押印をして、
遺産分割協議が成立します。

ところが、その遺産分割協議が
錯誤を理由に無効となった場合には・・・。

弁護士の先生から相談が寄せられました。

相続人が税務署に確認したところ、
遺産分割協議のやり直しによって
財産が異動すれば、それは「贈与」だと
言われたというのであるが、そうなのか?
との相談でした。

遺産分割協議のやり直しは→贈与 
という図式が成り立つのが一般だと思った方が良いです。

しかし、その遺産分割協議が脅迫や錯誤によって
なされたものであるとして、無効となった場合には、
話は別です。

しかし、錯誤無効の主張は簡単には認められないので、
安易に考えない方が良いのは確かです。
posted by 税理士 小出絹恵 at 18:01 | シルックの一日 編集

ネット検索の難しさ

何かを調べようと思ったら、ネットで検索しますよね。
でも、検索の言葉って結構難しかったりします。

随分前のことですが・・・。

犬を飼いたいと思いました。
そこで、かわいそうなワンちゃんを
一匹でも助けることができたら・・・、と思い

「保健所」「子犬」「捨て犬」とか・・・・
いろいろとそれらしい言葉を入力して検索したのですが、
なかなか 巡り会えない!

やっと、辿り着いたのが、
「里親」「里子」でした。

犬は家族なのです。
つくづくと思い知った出来事でした。
posted by 税理士 小出絹恵 at 17:36 | シルックの一日 編集

2006年07月15日

3連休は事務所で原稿書きです。

7月15日、16日、17日の3連休は事務所で原稿書きです。

200字詰め原稿用紙50枚〜70枚 
ワードで打つから縦43字 横18行 縦書きで13枚〜18枚

なかなか進まない原稿に
1行10分で書けば1ページ3時間かぁ〜

なーんて、
計算している暇があったら
その分 原稿を書いた方がいいよね。

「消費税課税が抱える実務的問題点」というのが
その内容なんだけど・・・。
posted by 税理士 小出絹恵 at 12:11 | シルックの一日 編集

2006年07月12日

BASTをお届けしてきました

BAST 英語で書けばどうということはないのですが、
これを発音すると、
「バストをお届けしてきました」ということになるので、
???何だかわからないですよね。

私たちTKCの仲間内では、
BASTと言えば、経営指標のことだとわかるのですが・・・。

ところで、このBASTには、
TKCの会員9300名の関与する法人22万6千超の法人の
財務データが収録分析され
日本で一番収録数の多い経営分析資料となっています。
 (もちろん、個別のデータがわかりませんが)

財務処理件数は50万社ですから、
異常値として、収録されない会社が
この倍以上あるということになります。

今日、お届けしてきた信金本部融資部のお話でも、
異常値分を除いている経営指標だからこそ
同業者の指標としての信頼性が高いのだと言っていただきました。

まだ、あと3つの信金本店と世田谷商工会議所、
世田谷にある3つの税務署に
BASTをお届けします。(支部長のお役目なので・・・)
毎年、夏はBAST贈呈の季節です。
posted by 税理士 小出絹恵 at 17:03 | シルックの一日 編集
この記事を書いた税理士の小出絹恵です。
syocyo_siro.jpg
     税理士・行政書士・相続遺言コンサルタント
     小出 絹恵
     http://www.zeirishi-net.gr.jp/
     TEL:03−5486−9586
     幼い頃、往診に来て下さったお医者さま
     (女医さんでした)の顔を見ただけで、安心して病気が治ったような
     そんな体験が懐かしく思い出されます。
     私は皆様のそういう主治医になれたらと願っています。
●申告の際には必ず専門家にご相談ください。
記事検索
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。